自分も変わりたい!と思って本を読んでもしっくりこない理由

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

体話士のおおくぼたかあきです。

読書ってしますか?

ぼく、結構好きでするのですが
前と今とでは本の読み方が変わりました。
 
 
前も今も
「今を変えたいな」
と思って読むことは多いのですが

読んだ後の状態が大きく変わりました。
 
 
前は

変えたいなーと思って読んでも
なんかしっくりこなくて
結局変わらない。

モヤモヤするわけです。
 
 
今は

これしようっと!
ということが明確になるし
実際にその後のアクションにも
つながるようになりました。

スッキリしているし
実際に行動も変わります。

この2つは何が違うのか
考えてみました。
 
 

 
前はどんな気持ちで読んでいたかというと

何か新しいことを知れないかな?
と思って読んでいたんです。

言ってみれば魔法の杖を探してる感じ。
 
 
これを読んだら劇的に人生が変わる何かが
書いてあるんじゃないかって読む状態。
 
 
本を宝くじ買ったり
ギャンブルみたいに使ってるわけです 笑
(ギャンブルは悪いわけじゃなくて、
楽しむためにはめちゃくちゃいいものなのよ)
 
 
その状態ってどうなるか
 
 
新しいことが書いてないし
知ってることばっかり出てくるから
なんだーこの本役に立たないし
面白くないなーってなるわけです。

そうやって
また次の本を求めにいっちゃうわけです。
 
 
最初のうちは
何も知らないので
知ることが大事です。
 
 
でも、
ある程度本を読み始めると
知ってることが増えてきて
同じようなことに出会います。
 
 
あ、これも前に書いてあった。
ここでも同じことが書いてある。

なんだよー

意味ないよーってなるわけです。
 
 
これじゃ変わるわけないジャーン 笑

ジャジャーン!!!
 
 
これが、本を読んでもしっくりこなかったり
人生が変わらない理由です。
 
 
 
今はどうしているかというと

「できてないことは何だろう?」と思って本を読むんです。

すると、
できてないこと、忘れてたこと
あ、これ大切にしなきゃって思うことが
めっちゃたくさん出てくるわけです。
 
 
すると、1冊の本を読んでもやることだらけ。

しかも、ちょっと読んだだけでも
やることがめっちゃ出てくるわけです。
 
 
うわ!やべーーーー!!!
これやってなかったー

あー!これもやろう!
よしやろう!!

みたいにして
気づくことがめっちゃたくさん。
 
 
やることリストがすぐにいっぱいになります。
 
 
そんな感じで
フォーカスすることが変わると
結果が変わるんですよね。
 
 
そして、本に答えが書いてあるようだけど
自分の中の答えが
本をきっかけに出てくるだけ。

そのツールとして本を使っているんです。
 
 
本に何か変えてもらおうと思っても
変わらないけど

本を使って自分の答えを
見つけようと思うと人生変わり始めます。

マジで変わり始めます。

360度変わります。

って、360度変わったら
もとに戻ってるやーん!!笑
 
 
360度って前と同じようでも
じつは360度回るまでに
経験をしてるから

同じものを見ても
見え方がめっちゃ変わってるんです。
 
 
そんな経験をするために
ヒントになる便利なものが本なのです。
 
 
ぜひ、本を読んで
あなたの答えを見つけてくださいね!
 
 
ぜひ、Facebookでシェアしてねー。
きっと人生変えたいと思ってる人の
役に立ちますよ。
 
 
私の答えを見つけたい、
でも悩んでるって人は
Line@へどうぞ。

自由に悩みを相談できます。

おおくぼたかあきのLINE@
 
 
メール講座も好評です

メール講座「自分らしさを見つけるためにしておきたい7つのこと」

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る